SNSで無言フォローは失礼?

こんにちは。若田真一です。

SNSをやっていると、誰かをフォローした時に挨拶をするか迷う人が多いです。

結論から言うと、無言フォローはマナー違反です。

なぜマナー違反なの?

時代は遡ります。

時は戦国時代、人々は相手と戦う前に、自分の名前を名乗る風習がありました。

これは、相手がどれほど大物なのかを知り、討ち取った際に将軍様から大きな報酬を貰えるようにするためでした。

西洋でも、決闘の際には自分の名を名乗る風習がありました。

このことから、相手と関わる際には挨拶が必要だったとわかります。

しかし、昔は昔、今は今で関係ないと思う人がいるかもしれません。

それは大きな間違いです。

なぜ今も挨拶が必要なの?

SNSをやっている人は、有名人からフォローされるととても嬉しい気持ちになります。

しかし、挨拶をしないと、フォローをしてくれた人がどのような人かわからず、不安に思います。

また、フォローに気付かないことがあります。

このことから、フォローした際には挨拶が必要なのです。

どのような挨拶をしたらいいの?

挨拶の内容って難しいですよね。

しかし、難しく考えることはありません。

昔に戻ればいいのです。

戦国時代は己の身分を語ってバトルをしていました。

現代でも身分を語り、バトルをすればいいのです。

「はじめまして。〇〇と申します。私は△△大卒業(在学)です。そちらの学歴は?」

フォローした際にこのような挨拶をすれば、学歴バトルが始まります。

簡単ですね。

相手は自分のほうが良い学歴だと嬉しい気持ちになれますし、自分が勝った場合は自分が嬉しい気持ちになれます。

これはWin-Winの関係になれる挨拶なのです。

いかがでしたか?

今後、SNSで誰かをフォローした際には、挨拶で学歴バトルを申し込みましょう。